春・夏・冬にJR線の普通・快速列車の普通車自由席が一日乗り降り自由のお得なきっぷ。年齢制限はなく、1枚のきっぷで5回(または5人)まで利用できる。東京から北海道への旅行はもちろんのこと、手軽な日帰りや1泊2日の旅行などにもおすすめだ。

INDEX

発売箇所

JRの主な駅、青春18きっぷを取り扱うJRの券売機、および主な国内旅行会社。早朝や深夜に旅行を開始する場合は、駅や旅行会社の営業時間中に青春18きっぷを購入しておくのがおすすめ。

発売・利用期間

有効期間

1人1回の有効期間は利用当日限り(0:00〜23:59)。利用期間内であれば任意の日に利用できるフレキシブルタイプのきっぷ。

ℹ️ 特記・注意事項

⚫︎ 1人で5回、5人グループで1回などの利用が可能。2人以上のグループで利用する場合は、同一行程で旅行することが条件となる。

⚫︎ 乗車する列車が0時を過ぎる場合は最初の停車駅まで有効。また、東京・大阪の電車特定区間内では最終列車まで有効。乗り越す場合は0時を過ぎて最初の停車駅から下車駅までの運賃(電車特定区間を乗り越す場合は特定区間外の運賃)が別途必要となる。

⚫︎ 列車の乗車時に改札口で乗車日の記入を受けよう。無人駅から乗車する場合は、車内で車掌から乗車日の記入を受けるのが基本。ワンマン列車の場合は乗務員に尋ねてみよう(下車した有人駅の改札口で記入を受けるよう案内されることもある)。

⚫︎ 未使用回数分は翌シーズンに繰り越しできないので、利用期間内に使おう。

利用条件・効力

JR全線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリー(宮島口〜宮島)が乗り降り自由。

ℹ️ 特急の特例利用

以下の区間では特例で、特急列車の普通車自由席、または指定席の空席を青春18きっぷで利用できる。指定区間外へ乗り越す場合、または特例利用に含まれない座席(グリーン席など)を利用する場合は、全乗車区間分の運賃および料金が必要となるので注意しよう。

ℹ️ 他社線の特例利用

以下の鉄道会社線(第三セクター鉄道)の区間は特例で、JR線へ通過利用する場合に限り、青春18きっぷで乗車できる。ただし、途中下車できる駅はJR線との接続駅に限定されている。指定区間外への乗り越し、および指定駅以外で途中下車する場合は、全乗車区間分の運賃が必要となるので注意しよう。

青い森鉄道の特例区間で途中下車できる駅

あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道の特例区間で途中下車できる駅

ハピラインふくいの特例区間で途中下車できる駅

ℹ️ 追加料金で利用可能な座席

以下の列車・座席は、別途料金を追加すると青春18きっぷで乗車できる。指定席券は乗車日の1ヶ月前からJRの主な駅などで発売。グリーン券は事前購入が望ましい。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券

青春18きっぷと併用して北海道新幹線の奥津軽いまべつ〜木古内間、および第三セクター鉄道「道南いさりび鉄道」の木古内〜五稜郭間に片道乗車できるオプション券。別途料金が必要。

発売箇所、および発売・利用期間は青春18きっぷと同じ。利用日の指定は不要だが、列車の乗車時に改札口で乗車日の記入を受ける必要がある。

ℹ️ 特記・注意事項

⚫︎ 有効期間は1日間。北海道新幹線と道南いさりび鉄道は同じ日に乗り継ぐ必要がある。木古内を除いて途中下車はできない。

⚫︎ オプション券は利用者1人につき1枚必要。青春18きっぷを複数人数で使用している場合は、同行人数分のオプション券が必要。

⚫︎ 北海道新幹線の奥津軽いまべつ〜木古内間では、普通車指定席の空席を利用できる。満席時はデッキなどで立ち席となる場合がある。

⚫︎ 道南いさりび鉄道の木古内〜五稜郭間では、普通列車の自由席を利用できる(途中下車は不可)。なお、道南いさりび鉄道は全列車が函館駅発着。

⚫︎ 北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅は、JR津軽線の津軽二股駅に隣接している。乗り換え所要時間は約5分。

⚫︎ JR津軽線の蟹田〜津軽二股〜三厩間は列車代行バスによる運行。青春18きっぷで利用できるが、事前に時刻表を確認しておきたい。

利用特典

青春18きっぷの利用日にJRホテルグループ加盟ホテルに宿泊する場合、チェックイン時にきっぷを提示すると、宿泊料金の割引などの特典を受けられる(一部の施設や期間を除く)。割引率はホテルにより異なるが、概ね10〜20%。JRホテルグループ東京予約センターへ電話予約が必要。

払い戻し

未使用かつ有効期間内(利用期間の最終日まで)であれば、発売額から手数料を差し引いた額の払い戻しを受けることができる。使用開始後の払い戻しは、列車の遅延や運休などの理由に関わらず不可なので注意しよう。

列車の乗り方・降り方

ℹ️ 列車の乗り方

⚫︎ 列車の乗車時に改札口で乗車日の記入を受けよう。自動改札機は利用できないので、駅員がいる改札口を通ろう。

⚫︎ 無人駅から乗車する場合は、車内で車掌から乗車日の記入を受けるのが基本。ワンマン列車の場合は乗車時に整理券を取った上で、列車の停車中に乗務員に尋ねてみよう(下車した有人駅の改札口で記入を受けるよう案内されることもある)。

ℹ️ 列車の降り方

⚫︎ 有人駅で下車する場合は、駅員がいる改札口を通ろう。

⚫︎ 無人駅で下車する場合は、車掌に青春18きっぷの提示を求められることがある。また、インターホンが設置されている一部の無人駅では、改札口で青春18きっぷを提示する必要がある。

⚫︎ ワンマン列車の場合、無人駅で下車する場合は乗務員に青春18きっぷを提示する。間違って運賃箱に入れてしまわないように注意しよう。


その他のお得なきっぷ