• Home / 交通 / JR線の普通乗車券 (101キロ以上)

JR線の普通乗車券(以下、乗車券)は格安旅行の強い味方。季節に関わらず、いつでも思い立った時に旅を始めることができる。片道101キロ以上の乗車券は2日間以上有効。出発駅から到着駅まで一方向で後戻りしない限り、何度でも途中下車できる。宿泊を伴う旅行を楽しんだり、追加料金で新幹線や特急列車にも乗車できる、まさにフレキシブルなきっぷだ。

INDEX

発売箇所

JRの主な駅、101キロ以上の乗車券を取り扱うJRの券売機、および主な国内旅行会社。車掌が乗務する列車では基本的に車内でも購入できる。

⚫︎ 乗車当日の購入が原則だが、指定席券と同時に購入する場合や、複雑なルートを伴う乗車券は、利用開始日の1ヶ月前から発売される。

大人とこども

大人は12歳以上(小学生はこども)、こどもは6歳以上12歳未満(小学校入学前は幼児)を指す。

⚫︎ こどもの乗車券は大人の半額(5円以下は切り捨て)。

⚫︎ 幼児(1歳以上6歳未満)は同伴する大人1人につき2人まで運賃が無料となる(3人目以降はこどもの運賃が必要)。乳児(1歳未満)の運賃は人数に関わらず無料。

有効期間

100キロまでの乗車券は発売当日のみ有効で、途中下車は不可。往復乗車券は片道乗車券の有効日数の2倍。

⚫︎ 列車の乗車中に有効期間を過ぎた場合は、途中下車をしない限り、乗車券に表示された目的地の駅まで使用できる。

きっぷの組み合わせ

普通・快速列車の普通車自由席は乗車券のみで利用できる。以下の列車の座席を利用する場合は、乗車券のほかに別途料金が必要(途中下車後の再乗車は不可)。

⚫︎ グリーン席と普通車の指定席券、および寝台券は乗車日の1ヶ月前からJRの主な駅などで発売。グリーン車自由席券は事前購入が望ましい。

ℹ️ 特急の特例利用

以下の区間では特例で、特急列車の普通車自由席、または指定席の空席を乗車券だけで利用できる。指定区間外へ乗り越す場合、または特例利用に含まれない座席(グリーン席など)を利用する場合は、全乗車区間分の料金が必要となるので注意しよう。

割引乗車券

以下の乗車券を利用する場合、乗車券が通常運賃から割引となる。

⚫︎ 往復割引乗車券: 片道の営業キロが601キロ以上の場合、行きと帰りの運賃がそれぞれ1割引になる。

⚫︎ 学生割引乗車券: JRから指定を受けた教育機関の学生・生徒は、学校が発行する「学生・生徒旅客運賃割引証」を窓口に提示すると、片道101キロ以上の運賃が2割引になる。往復割引乗車券との併用も可能(乗車券に「復学割」と表示される)。 この場合、往復割引乗車券から2割引きで計算するので、運賃が28%引となる。筆者も学生時代に何度となく使ったきっぷ。

⚫︎ その他、8人以上の利用者が同一行程で旅行する場合、乗車券が10〜15%割引となる団体割引乗車券もある。

乗車区間が重複する場合

一例として、東京〜新函館北斗〜札幌間の旅行(東北・北海道新幹線、および室蘭本線経由)で、函館を経由する場合の乗車券の購入方法は以下のふた通りがある。

⚫︎ 例1: 東京〜札幌間の乗車券(14,850円・8日間有効)と、新函館北斗〜函館間の乗車券(往復880円)を別々に購入。運賃の合計は15,730円。

⚫︎ 例2: 東京〜函館間の乗車券(12,100円・6日間有効)と、函館〜札幌間の乗車券(6270円・3日間有効)を別々に購入。運賃の合計は18,370円。

結果として、東京から札幌まで8日間以内の旅行であれば、(例1)の方が(例2)よりも、運賃が2640円安くなる。新函館北斗〜函館間の運賃は現地で購入、または精算できる。

払い戻し

未使用の場合は、発売額から手数料を差し引いた額の払い戻しを受けることができる。

⚫︎ 使用開始後は、有効期間内で乗車しない区間の営業キロが101キロ以上であれば、乗車した区間分の普通運賃と手数料を差し引いた額の払い戻しを受けることができる。

列車の乗り方・降り方

ℹ️ 列車の乗り方

⚫︎ 乗車券の裏側が黒いきっぷを持っている場合、自動改札機がある駅では自動改札機を利用しよう。特急券や指定席券を持っていれば、乗車券と一緒にきっぷを自動改札機に入れる。乗車券の裏側が白いきっぷを持っている場合、または自動改札機がない有人駅では、改札口で乗車日の記入を受けよう。

⚫︎ 無人駅から乗車する場合は、車内で車掌から乗車日の記入を受けるのが基本。ワンマン列車の場合は乗車時に整理券を取った上で、列車の停車中に乗務員に尋ねてみよう(下車した有人駅の改札口で記入を受けるよう案内されることもある)。

ℹ️ 列車の降り方

⚫︎ 乗車券の裏側が黒いきっぷを持っている場合、自動改札機がある駅では自動改札機を利用しよう。有人駅で下車する場合は、駅員がいる改札口を通ろう。

⚫︎ 無人駅で下車する場合は、車掌に乗車券の提示を求められることがある。

⚫︎ ワンマン列車の場合、無人駅で下車する場合は乗務員に乗車券を提示する。目的地に着くまでは、間違って運賃箱に入れてしまわないように注意しよう。


その他のお得なきっぷ