普通列車の旅

普通列車の旅 山陰本線:京都・大阪 – 鳥取 – 米子 – 下関

sea, coast, shimane peninsula-6787651.jpg

普通・快速列車で行くJR山陰本線乗り継ぎの旅。京都・大阪から中国地方の日本海沿岸を経由し、本州最西端の港町・下関に至る長大な路線を辿ります。普通・快速列車で全線を走破するには最低でも2日必要です。沿線には鳥取砂丘や大山(だいせん)、宍道湖などの景勝地、出雲大社や石見銀山に代表される史跡、それに海水浴場や温泉地が数多く点在しています。


乗り継ぎ時刻表

京都・大阪〜福知山〜鳥取〜米子〜下関間の普通・快速列車乗り継ぎを掲載しています。掲載内容には細心の注意を払っておりますが、利用によって生じた損害等に関する責任は一切負いませんので、予めご了承ください。最新の情報は関係事業者のウェブサイトでご確認ください。

主な駅、および乗り継ぎに便利な普通・快速列車を掲載しています。

 京都・大阪〜下関間はJR山陽本線の欄もご覧ください。


お得なきっぷ

片道101キロ以上の普通乗車券

通年利用可能(学生割引制度あり)。出発駅から到着駅までの一方向で何度も途中下車ができます。使い方次第では青春18きっぷよりもお得になる場合があり、追加料金で特急列車も利用できます。

 京都〜園部〜鳥取〜下関間=運賃 ¥10,010 (5日間有効 – 1日あたり¥2002)

 大阪〜篠山口〜鳥取〜下関間=運賃 ¥10,340 (5日間有効 – 1日あたり¥2068)

青春18きっぷ

春・夏・冬にJR線の普通・快速列車の普通車自由席が1日乗り放題のきっぷです。1枚のきっぷで5回(人)まで利用できます。