Attractions

函館 トラピスチヌ修道院 | Trappistine Convent, Hakodate

湯の川温泉から東へ約4km弱。函館湾を遠方に見渡す丘陵地に広がる日本最初の観想女子修道院。1898年(明治31年)にフランスのウブシーにある修道院から8名の修道女が来たことに始まったが、創成期の生活は困難を極めたという。フランスの修道院さながらの異国情緒が漂う現在の赤レンガ造りの建物は1927年(昭和2年)に再建されたもの。

前庭は一般に開かれており、聖テレジア像やルルドの洞窟、旅人の聖堂などを見て回ることができる。ミサや聖務日課の参観を希望の場合は事前連絡が望ましい。

Trappistine Convent Japan’s oldest women’s convent founded in 1898 by eight French nuns, the red brick buildings were reconstructed in 1927 and its front garden is open to the public.


Guide Map


交通アクセス

函館駅前と函館空港を結ぶ五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス(函館バス運行)に乗車。トラピスチヌ前下車。徒歩1分。ICカード。市電・バス1日乗車券利用可。函館駅前・湯倉神社前と椴法華方面を結ぶ路線バスは道道83号線のトラピスチヌ入口(修道院まで徒歩8分)に停車する。

Directions Take the Goryokaku Tower & Trappistine shuttle bus from Hakodate Station stop 4 (37min) via Yunokawa Onsen dentei-mae. There are also shuttle buses from Hakodate Airport.


Explore

修道院前庭

修道院からは津軽海峡や函館山、立待岬が遠望できる。前庭左手が売店、右手が旅人の聖堂。丘の上に位置しているので、五稜郭公園や函館公園よりも桜の開花時期は若干遅め。

売店では修道院でつくられる乳製品や農産物を用いたトラピスチヌクッキー、バター飴、マダレナ、手づくりのロザリオなど、修道院限定のお土産を数多く取り揃えている。修道院での生活を写真パネルやイラストで紹介するコーナーも併設。

View from the front garden There is a small travelers’ church, souvenir shop and tiny gallery in the front garden overlooking the Tsugaru Strait. The popular souvenirs here are the tasty madarena (madeleine) and cookies.


修道女は風見の鶏を仰がない

冬ばら光る真昼どき

石に沁みつくサボの音

心の罪をたたく音

多田裕計