Attractions

函館 五稜郭公園 | Goryokaku Park, Hakodate

五稜郭は1854年の箱館(函館)開港に伴い、江戸幕府が蝦夷地の防備や外国との交渉拠点として1857年に築城を開始した日本最初の西洋式城郭である。1869年(明治元年)には戊辰戦争(箱館戦争)最後の舞台となり、旧幕府軍の榎本武揚や新撰組副隊長の土方歳三が五稜郭を占拠して明治新政府軍と戦った歴史は現在まで語り継がれている。

その後、廃城となった五稜郭は史跡公園として整備され、1914年(大正3年)から市民に開放。春には見事な桜の木々が堀の周囲に咲き誇る。

Goryokaku Park Goryokaku was Japan’s first Western-style fort built in 1864, but the fort was deserted after the last battle of Boshin civil war of 1869. The remains of Goryokaku Fort, such as water moats and stone foundation walls, has been developed as Goryokaku Park from 1914.


Guide Map


交通アクセス

函館市電五稜郭公園前電停から徒歩10分。

Directions It is about a 10-minute walk to the Goryokaku-koen-mae (五稜郭公園前) tram stop.


Explore

五稜郭タワー

五稜郭公園を眺めるなら高さ107mの五稜郭タワー(2006年完成)の展望台に上ってみよう。道南地方で最も高い五角形の建物で、地上90mに位置する2階構造の展望室からは星形の城郭はもちろんのこと、市街地や津軽海峡、天気が良ければ下北半島まで360度のパノラマが広がる。五稜郭の歴史をパネルやミニチュア模型で紹介するコーナーも設置。

Goryokaku Tower Stands at the entrance gate of the park, the 107m-tall modern Goryokaku Tower provides panoramic views of the five-star-shaped fort and the town. Best to climb up the tower for cherry-blossom season or winter night.


北海道立函館美術館

五稜郭タワーの斜め向かいに位置し、道南地方や函館にゆかりのある芸術作品や現代アート、書などを中心に収蔵。常設展では年に4回の展示替えが行われる。

Hakodate Museum of Art, Hokkaido Opposite the Goryokaku Tower, Southern Hokkaido’s premier art collection awaits at this museum, including works by Kakizaki Hakyo and Kaneko Otei. It is also holds Asian art and calligraphy works.


五稜郭公園内堀入口

五稜郭の設計者は蘭学者の武田斐三郎。火器での交戦に備えて5箇所の稜堡と2重の土塁を設け、さらに幅約30mの外堀を張り巡らせて1864年(安政4年)に完成した。城郭は軍艦からの砲撃を避けるために海岸部から約3km離れた内陸部に築城されたが、近代火器の進化は著しく、完成時には軍艦の射程距離圏内に入っていた。

内堀入口は通年早朝5時に開門。閉門は午後7時(11月1日~3月31日は午後6時)。

Gate of Goryokaku Park The entrance is open from 5am. It is closed at 7pm (6pm Nov-Mar).


箱館奉行所

江戸時代末期の1864年に竣工し、蝦夷地における北方警備や外交の中心地となった箱館奉行所。しかし、1869年の箱館戦争で五稜郭を占拠していた旧幕府軍が降伏。完成からわずか7年後の1871年に奉行所の建物は姿を消してしまった。

現在の建物は2010年7月に函館開港140周年を記念し、奉行所全体の3分の1を当時の建築様式で復元したもの。建築材料にもこだわっている。

一番の見どころは建物に入ってすぐの大広間。4つの部屋がふすまで区切られており、時代劇に出てきそうな雰囲気が漂う。館内では五稜郭の歴史を豊富な資料と映像で紹介。隣接地にはかつての奉行所の敷地境界線が地面に描かれており、往時の大きさを想像することができる。

Hakodate Bugyosho Located at the central part of Goryokaku Park, Hakodate Bugyosho (magistrate office of the Edo shogunate) was built here in 1864 but scrapped in 1871. The Bugyosho was faithfully reconstructed in 2010 with galleries.


其跡や その血の色を 草の花

巌谷小波

Events

お花見

五稜郭公園は北海道を代表する桜の名所のひとつ。毎年4月下旬から5月上旬にかけて約1600本の桜が咲き誇る光景は見事。夜間はライトアップも行われる。

Cherry-blossom Viewing (Hanami) Some 1600 cherry trees (sakura) bloom in Goryokaku Park from late April to early May in the park.